2020年夏ダイヤの羽田発着路線確定!JAL編

2020年の夏ダイヤから羽田空港の発着枠が大幅に増えることが決まりましたが、路線も確定しました!今回はJAL編!


ANA編はこちら!

予想はこちら!

以前無責任に予想した記事はこちら!


さてどれだけ当たっているでしょうか?

どれだけ当たった?

プレスリリースをコピペしました。
JALプレスリリースより
2020 JAL HND 1


上の表を元に、予想との比較表を作ってみました。

2020 JAL HND 2

予想と比較してみました!

ANA編と同様に比較とコメントしてみます!

大本命!

シカゴ(ORD)

あたりました!これは自信ありましたが、成田便は2021年2月まで運休なので、実質羽田への移管ですね・・・

ロサンゼルス(LAX)

あたりました!

ダラス/フォート ワース(DFW)

成田からの移管のみとなりました。アメリカン航空ががっつり飛ばしていて、羽田が足りないのでその埋め合わせという感じがします。

サンフランシスコ(SFO)

成田便が新たに就航とのことです。当たらずとも遠からず?

確実?

ホノルル(HNL)

あたりました!2便移すところまで当てちゃいました!ハワイだけは絶対にANAに負けられないのが伝わってきます。

希望?

マイアミ(MIA)
シャーロット(CLT)

結局噂のあったマイアミ便もなしですね。

その他

JFK便を成田から移すのは全く想定していませんでした。これでJFKから成田への便はなくなってしまいました。ただ現状のダイヤが11時に羽田行き、12時に成田行きと偏りすぎていたのですが、今回新設された羽田便はNY深夜発、羽田早朝着なので、仕事終わりに出発、始業前に到着でき、首都圏在住の方にとってはとても便利なダイヤではないでしょうか。こんなダイヤは羽田しかできないですね。

JALの方が相性がいい?

ANAの予想と比べるとかなりいい線いったのではないでしょうか。
昔からANA派ですが、本当はJALの方が相性いいのかも。予想はしやすかったですが。
とにかくハワイはANAには渡さん、という心意気だけはよく伝わりました 笑

2020年夏ダイヤの羽田発着路線確定!まずはANA編

2020年の夏ダイヤから羽田空港の発着枠が大幅に増えることが決まりましたが、路線も確定しました!まずはANAから。


予想はこちら!


以前無責任に予想した記事はこちら!


さてどれだけ当たっているでしょうか?

どれだけ当たった?

プレスリリースをコピペしました。
ANAプレスリリースより
2020 ana hnd

上の表を元に、予想との比較表を作ってみました。我ながらアホだなあ 笑

2020 ana hnd 2

予想と比較してみました!

偉そうに比較とコメントしてみます!

大本命!

サンフランシスコ(SFO)
あたりました!ただ、まだ時刻が未定なので、優先度はあまり高くなかったのかも・・・

確実?

ヒューストン(IAH)、デンバー(DEN)
ヒューストンはあたりました!たぶんユナイテッドが取れなかったので、調整したんでしょうね。
デンバーは需要の問題でしょうか。1日1便で十分なんでしょう。

ホノルル(HNL)
観光客は成田へどうぞ、というのがはっきりしました・・・

希望?

ボストン(BOS)
ニューアーク(EWR)
はずれ!新規就航はなかったですね。

その他
正直サンノゼ、シアトル、ワシントンDCを成田から移すというのは全く頭にありませんでした。
サンノゼ・シアトルはGAFA+マイクロソフトの本拠地、DCは政府関係者と単価の高い客が多いのかなと想定されます。思い切りましたね。DCはユナイテッドも羽田へ移したので、成田便がなくなりました・・・
LAXは失敗するわけないので、安牌ですかね。

ビジネス需要をがっちり!

私には航空会社の経営センスがないことがよくわかりました(笑)
徹底的にビジネス需要を羽田に持ってきたなあという印象です。
ホノルルを1便も動かさなかったので、ビジネスは羽田、観光客は成田、をはっきりさせたように思います。

新規就航地が一箇所もないというのが少々寂しいですね。
三菱ジェットはいつまで経っても納入されないし、エアバス(A321Neo)、ボーイング(B737MAX)とも問題が発生してしまっており、最近系列LCCのバニラエアの機体をANA用に変更するなど、かなり機材繰りが厳しいらしいので、今は余力がないのかもしれません。


成田の枠が空いているはずなので、落ち着いたらニューアークへの就航お願いします 笑

いよいよブラックフライデー到来!

ハロウィンも終わり、アメリカでは早くもホリデーシーズンが到来です。アメリカのホリデーと言えば買い物!11月は1年で最も大きなセール、ブラックフライデーがあります。

家でゆっくり買い物で十分!

AmazonはもちろんWalmartなどリアル小売業者も対抗してネット通販にかなり力を入れています。
わざわざ早起きして実店舗へ行くより、結局ネットの方が安いことも多く、買いたいものが決まってる場合は家でゆっくり購入した方がいいかもしれません。
たとえばBest Buyもアメリカの有名節約サイトでも店舗に行く必要があるのはTVだけ!と言い切られています(笑)


ネット通販で忘れてはいけないのが、ポイントサイトを経由すること!ブラックフライデーにあわせて、いつもよりポイント付与率を増額しています。中には10%のポイントを付与するような通販サイトもあり、実質10%offということになりますね!
ebates112016


おすすめポイントサイト!


私は以下の2つのポイントサイトをおすすめしています。

1、Rakuten(旧Ebates)

rakuten

あの日本の楽天が運営しています。アメリカでは場を貸すのではなく、完全なショッピングポータルサイトになっています。
このサイトのいいところは、何といっても付与率の良さ!基本的にここを通すのが良いと思います。

登録はこちらのリンクから!

2、Swagbucks
Swag


付与率は少し劣りますが、このサイトは買い物以外でもポイントが貯まります。
「Swagbucks 貯め方」みたいな検索をすれば、色々貯まる方法を教えてくれます。
チェックだけでなく、ギフトカードなど交換商品のラインナップがいいのもうれしいです。


とりあえずこちらの2つに登録してみて、買い物先に応じて使い分けると良いと思います。
キャンペーンなどにより、ポイントの付与率が頻繁に、しかも大きく変わるので、購入前に必ず両サイトの付与率を確認しましょう。

その他の方法で稼ぐには、Swagbucksの稼ぎ方をまとめましたので、ご参照ください。

登録はこちらのバナーから!
Join Swagbucks!
You Can Get Free Gift Cards For Shopping, Searching and Discovering What's Online at Swagbucks.com



↑このページのトップヘ