アメリカン航空のマイル有効期限は18ヶ月!

アメリカン航空のマイルプログラムAAdvantageのマイル有効期限は最終利用日から18ヶ月となっています。
新型コロナウイルスの影響で、2020年に有効期限の自動延長が行われましたが、今年は行われないようです。
在米中にカード発行でガッツリ貯めたアメリカン航空のマイルですが、ついにあと2ヶ月で有効期限となってしまいました。
まだ
FullSizeRender

寄付することで有効期限を延長できる!

有効期限の起算となる最終利用日はフライト利用に限らず、残高に動きが有ればOKとのこと。
ネット情報では下記でも延長されるらしいです。
  • アメリカン航空のショッピングポータルを利用
  • マイルを寄付する(最低1,000マイルから)
アメリカ在住であればショッピングポータルを利用するのが損がないですが、アメリカのショッピングサイトのみ対応です。
既に日本帰国済みのため、この手は使えません。
マイルは減るものの確実に延長出来そうな寄付をしてみました。

寄付してみた!

方法は以下の通り。
アメリカン航空の下記サイトへ。
このトップページからはこの流れで。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
好きな寄付先を選んで実行(Submit)するだけです。

FullSizeRender

もちろん(?)最低額の1,000マイルを寄付しました。
FullSizeRender

無事延長されました!

48時間以内に手続き完了とのことでしたが、
即時反映されていました。
無事18ヶ月延長されています!

FullSizeRender

旅行の予定がない方はぜひ!

デルタ、ユナイテッド航空のマイレージサービスは無期限になりましたが、アメリカン航空はまだ有効期限があります。
まだしばらくは自由に旅行等行けない状況だと思いますので、マイルが貯まっているが、旅行の予定がない、という方は有効期限にご注意を!
期限が迫っている方は計画的に延長しましょう!

アメリカ赴任中のポイントサイト収入報告公開!

アメリカから帰任して時間が経ちましたが、何度もおすすめしている、経由するだけでインターネット通販がお得になるポイントサイトについて、赴任期間中の収入を集計したので、公開したいと思います。

 ポイントサイト別収入

1、Rakuten (旧Ebates)

累計で$2,594.44の収入となりました。


2、Swagbucks

累計231,621ポイント貯まりました。1ポイント=1セントですので、$2,316.21です。
FullSizeRender

やらなきゃ損です!

赴任期間で合計$2,594.44+$2,316.21=$4,910.65の収入となりました。面倒なことをしたわけではなく、インターネット通販を利用する際、ただポイントサイトを通しただけでこの収入が得られました。
絶対にやらないと損ですよね!

この記事で検証したとおり、とりあえずこの2つのサイトに登録しておき、購入する際に比較されるのがいいと思います。Rakuten (旧Ebates)の方がポイント付与率が高く、付与までの時間が短いので、こちらを使う方が多かったです。

ご登録はこちらから!特典もあるよ!


Rakuten (旧Ebates)はこちらのバナーから登録すると、今なら買い物1回するだけで$10もらえます!

Ebates Coupons and Cash Back

Swagbucksはこちらのバナーからどうぞ!
Join Swagbucks!
You Can Get Free Gift Cards For Shopping, Searching and Discovering What's Online at Swagbucks.com

タダでアメリカ株(NIO)をもらった!のその後…

最近では機関投資家よりも株価に影響を与えていると言われている、新興の証券売買サービス、Robinhood(ロビンフッド)で、既存の会員から紹介を受けることで、タダで1株もらえるというキャンペーンがあります。

私がもらった時の記事はこちら。

強制売却?

この時もらったのはNIO(ニオ)という中国の電気自動車メーカーのもの。
当時、大規模なリコール問題が発生し、「若くて金が有り余ってるならどうぞ」というギャンブル株でした。 

もらってしばらくしたある日、Robinhoodからメールが。
ざっくり要約すると、「外国株は利用手数料をいただきます。嫌だと思うので、120%で自動的に買い取ってあげるよ。保有しておくなら連絡するように」とのことでした。
この時の株価は約1.5ドル。手数料が定期的に3セントかかるそうです。 こんなクズ株に手数料を払うなんてアホらしいし、電話するのも億劫だ、と思った当時の私は、そのままにしておいたのです。

売ってしまいました…

ということで、たったの1.86ドルで自動的に売ってしまったわけです。

まさかの大復活…

持っていたことすらすっかり忘れていたある日、ツイッターのフォロワーさんからこんなメッセージが。
試しに株価を見てみると、なんと40ドル越え…


もらった時の株価3.37ドルの10倍を軽く超えていたのです。うそでしょ… 少し前のクズ株が中国屈指の期待株になっていたのです。
いつかこんな株を買ってみたいと思っていたのに、実は持っていたなんて… 
たった数セントをケチったばかりに大きな獲物を逃してしまいました。 どうぞ笑ってやってください(泣)

リベンジだ!

あまりに悔しいので、リベンジしてやりました! 

FullSizeRender
ただし既に日本帰国済みで、税金が色々めんどくさくなりそうですので、日本の楽天証券で購入です。
さらなる爆上げが起きます様に!


Robinhood(ロビンフッド)で夢を見たい方はこちらから!(アメリカのSSN、運転免許証か必要です。)

↑このページのトップヘ