いつものようにAmazon.comで買った商品が届いたのですが、
初めてのピッキングミスに当たってしまいました。

返品にチャレンジです。

申請は簡単で、「Your Account」から「Return or replace items」へ進み、返品したいオーダーを選ぶだけです。

返品理由を記入し、代替品の発送か返金を選択します。
今回は代替品の発送を依頼。
この時点で発送処理を進めてくれます。(そっちのミスなので当たり前ですが!)

間違ってきたものをどうするかですが、30日以内に返送する必要があります。
これを怠った場合、なんとその分チャージされてしまう仕組み!

返送方法はUPSの着払いを使う方法、自分の好きな方法で送付する代わりに5ドルの送料をもらう方法、そして全米に設置されているAmazon Lockerを利用する方法です。
着払いを頼むのはめんどくさそうなので、Amazon Lockerでの返品にチャレンジです。

返品申請時に返却先のロッカーを指定します。
たまたま職場近くのガソリンスタンドにあるみたい。
申請から2日間場所をキープできます。

返品書類を同封して、パッキング。
この時ロッカーの暗号キーも表示されるのでお忘れなく。

さっそくガソリンスタンドへ行ってみると・・・
あれですね(笑)
File Oct 10, 21 35 37


迷うことはありませんでした。
File Oct 10, 21 35 12

暗号キーを入力すると・・・
File Oct 10, 21 42 19

自動で扉がオープン。
File Oct 10, 21 42 37

もしサイズが合わない場合は、タッチパネルで変更できます。
File Oct 10, 21 42 54

扉を閉めれば終了。これは便利です!

あとは代替品がいつ届くことやら・・

SPONSORED LINK