United MileagePlus Explorer Cardで75,000マイルもらってみた

渡米から2年が経ち、クレジットヒストリーも良くなってきたので、新しいクレジットカードを作ってみようと考えていました。
私の最寄空港はニュージャージー州のニューアーク空港です。
ここはユナイテッド航空のハブですので、どこかに行こうと思えば、嫌でも使わざるを得ません(笑)

とゆうことで、United MileagePlus Explorer Cardを作ろうと、虎視眈々と機会をうかがっていました。
とりあえずUnitedのMileagePlusのアカウントだけは作成しておきました。

かなり前の話なのですが、70,000マイルがもらえるというキャンペーンがあったので、申込んでみました。
Photo May 12, 3 01 22 PM

条件は3ヶ月以内に3,000ドル以上の決済をするだけ。普通に生活していればクリアできるレベルですね。
またここには書かれていませんが、家族カードを作るだけで5,000マイルももらえます。

ちなみにカードの内容、ベネフィットは以下の通り。
年会費 95ドル

ベネフィット
Free Checked Bag(無料手荷物)
ユナイテッドの国内線は荷物を預ける場合、1つ25ドルかかります。
なんとこれが往復100ドルまで免除されます!注意点としては、①このカードで航空券を購入、②MileagePlusの番号を登録しておく、のみ。
家族で旅行に行く場合は、本人、配偶者それぞれ1つずつ、さらに往復利用すれば、100ドル免除ですので、これで年会費のもとはとれますね。
Priority Boarding(優先搭乗)
紐付けされたMileagePlusの番号で搭乗する場合、本人と同伴者が全てのユナイテッド便で優先搭乗になります。
2番目のグループになります。
安いチケットで長蛇の列を横目にすいすい乗れてしまう快感はたまりません(笑)
Two United Club Passes(ラウンジ利用券)
ラウンジの利用券が毎年2枚もらえます。

Baggage Delay Insurance(手荷物保険)
ロストバゲッジになった場合、3日間各日100ドルを限度にもらえるそうです。

Trip Delay Reimbursement(遅延補償)
12時間以上遅れた場合、航空券1枚あたり500ドルまで補償されるそうです。

Auto Rental Collision Damage Waiver(レンタカー保険)
このカードでレンタカー料金を支払うと、事故等でレンタカーに損害が生じた場合、無料で補償されます。
特に珍しいのは、普通まずは自分の自動車保険から適用しなければならないのですが、この補償は優先して使用することができるので、保険にキズがつきません。何かあっても、自分の保険料に影響しないはずです。

無事もらえました!

余裕で3,000ドルは使用できたので、マイルの付与を待っていましたが、無事付与されました!
これだけでアメリカから日本までエコノミーで往復できてしまいます!


Photo Oct 04, 4 26 03 PM

マイレージステータスの低さをカバーできます!

ちなみにマイレージのステータスが高ければ、ほとんどのベネフィットはそれでカバーされています。逆に言うと、私のようにマイレージのステータスが低い場合は、カードを持つだけでかなりの部分をカバーされることになります。
ユナイテッド航空のハブ空港の近くに住んでいるけど、ステータスがなくて・・・という方にはぜひお勧めしたいカードです。

SPONSORED LINK