シカゴと言えばLoop!

シカゴと言えば何を思い浮かべますか?
乗り物好きとしては、真っ先にこれ!
IMG_7021
通称Loopと言われる、高架鉄道です。
無骨な鉄骨がたまりませんね。(なんだか日本語が変ですね 笑)
特にこのクインシー駅は駅舎も古いままで趣きがあります。

Loopと言えばダイヤモンドクロッシング!

初めてのシカゴ出張だったのですが、少し時間があったので、念願だったダイヤモンドクロッシングを見てきました。
そもそもダイヤモンドクロッシングとは‥
ダイヤモンドクロッシング(Diamond crossing、または Diamond junction)とは、鉄道の平面交叉する箇所における軌道構造で、直交するものと、X字状の配置で特殊分岐器の一部となっているものがある。頭文字をとってDCと略称することもある。中央部の形状がダイヤモンド形(菱形)であるためこう呼ばれる。(Wikipedia
簡単に言うと、線路が♯型で交わっている部分です。
交差点状態になりますので、制御が難しく、一般的には、立体交差にするものです。
日本でも数例あるものの、どちらか(松山)または両方(高知)が路面電車なので、少し迫力に欠けます‥
このシカゴのダイヤモンドクロッシングはどちらも普通鉄道なので、アメリカにいる間にぜひ行きたいところでした!

どこにある?

場所はこちら
オヘア空港からのブルーラインに乗り、クラーク/レイク駅で降り、西側の出口を出ると真上になります。
IMG_6986

どうやって上から見る?

皆さんお気付きでしょうか?
そう、下からでは何がなんだかわからないのです(泣)
ネットでは上から撮った写真が色々上がっているので、ストリートビューで事前にシミュレーションしておきました。

狙いはこの駐車場
IMG_7654

南東の角にあり、いい感じで線路に沿って窓があるので、行けるかも、と踏んでみました。
結果は‥
IMG_7655

大勝利です!皆さんここから撮ってるみたいですね。
2階か3階がおすすめです。これは2階から。
途中掃除のおじさんと会いましたが、写真撮らせて、と言ったら「気をつけて、落ちるなよ!」と言われておしまいでした。結構同好の士が来ているんでしょう。

確かに、微妙に外にせり出さないとこのアングルでは撮れず、当たり前ですが車に注意が必要です。

とても褒められた行為ではないので、もし怒られたら大人しく退散してください!

また、夜ここにいると完全に不審人物(昼でも十分不審ですが‥)ですので、あらぬ疑いをかけられかねません。また、周囲はあまりいい雰囲気ではなかったので、行くなら昼にした方が良いでしょう。

IMG_7659
時を忘れて見入ってしまい、本業に差し支えるところでした 笑

こちらは帰りの車内から。複雑です‥
IMG_7662

通勤時間は過ぎており、少し待ち時間がありましたが、朝は本数が大幅に増え、経路も変わるため、もっと面白そうです。
朝、またリベンジしたいですね!







SPONSORED LINK