過去記事はこちら!

修行旅程を決めよう!

準備もできたので、プライベートでの日本帰国にかこつけて修行をしたいと思います。効率的な旅程を組みたいですね。

必要ポイントは26,000ポイント!

必要なポイント数の確認です。
必要ポイント うちANA便
ゴール 50,000 25,000
日本出張 ー14,000 ー14,000
アメリカ内出張 ー10,0000
残り 26,000 11,000

残り26,000ポイントをどうするか考えましょう!

プレミアムエコノミーの制度改悪・・・

プレミアムエコノミーは原則飛行マイルの100%マイル加算されるので、修行にもってこいのものだったのですが、2018年12月、ひっそりと、しかしインパクト大の変更が行われました。
わかりにくいですが、簡単に言うと割引が大きい運賃ができたものの、その場合、加算マイルが70%に減ることになってしまいました・・・
それまではプレミアムエコノミーさえ選べば、加算マイル100%、また、それに応じたプレミアムポイントが加算されるのが確定だったので、計算がしやすかったのですが、注意が必要になりました。

行先を検討

検討編で述べた通り、北米から東南アジアへの航空券は非常に格安に設定されているので、使わない手はありません!
ということで、以下の点からどこを修行の地とするか検討してみました。
・ANAで行ける東南アジアの都市
・フレキシブルな旅程が検討できるよう、便数が多い都市(=価格も安い?)
・原則プレミアムエコノミー使用
これらの条件を満たす、以下の2都市に絞って検討してみました。
ちなみに調べるのに利用したのはGoogleフライト
色々な航空会社、旅行代理店を横断検索してくれるので、見てるだけでも楽しいです。

シンガポール(東京から3,312マイル)

このシンガポールはマイル修行の聖地とされており、「SINタッチ」と呼ばれる、シンガポールの単純往復をするものがその界隈では鉄板とのこと。
単純往復した場合の最高は約25,000ポイント、少し足りません・・・
SIN1
しかも上記運賃改定のため、こんなチケットを買うと3,000ドル越え・・・これだけ時間とお金をかけて、微妙に足りない可能性があるのは困りますね。
ということでこんなプランも考えてみました。NYと東南アジアの往復に、東南アジアと東京の往復をくっつけるというまさに修行にふさわしい方法 笑
BKK2

ただ、シンガポールだと検索してもどうしてもプレミアムエコノミーは70%加算の航空券しか出てこず、運賃が高くなる上にむしろポイントが減る結果に・・・
SIN2
候補からは外します。

バンコク(東京から2,869マイル)

こちらも本数が多いので、候補に。
単純往復した場合は約24,000ポイントになります。
BKK1

やはり足りないので、東京⇔バンコク2往復のプランを調べてみたところ、NY⇔成田がユナイテッド航空の割引プレミアムエコノミー、また、そこにくっつくフライトにプレミアムエコノミーの設定がないものの、28,000ポイントを獲得できることがわかりました。
BKK3
航空券代は下記の通り。
NY⇔バンコク$1,348.63(Expedia経由で購入:保険料含む)
bkk RECEIPT
バンコク⇔東京129,090円(ANAウェブサイト経由、ANA SKYコイン使用)
BKK4
先日の記事の通り、Amexポイントから約13万円分のANAスカイコインに交換できるので、バンコク⇔東京分はカバーできます!

バンコクに決定!

バンコクへの修行決定です。

航空券の費用は?

航空券に使用した現金はNY⇔バンコク分の$1,348.63のみで済みました!
ポイントをもらった、Amex Platinum Cardの年会費($550)を加味しても、2,000ドルを下回ります。
普通にNY⇔東京を往復すると、エコノミーでも1,000ドルは超えますし、プレミアムエコノミーだと2,000ドル切ることすらあまり無いと思いますので、どのみち日本には行くことを考えると、わずかな負担で修行ができることになります。
アメリカ駐在でよかった!

SPONSORED LINK