マイル修行の模様はこちら!

アメリカ駐在員がANA スーパーフライヤーズカード(SFC)を申し込んでみた!

マイル修行を終え、無事ANAプラチナ会員になることができました。
プラチナ会員になると、スーパーフライヤーズカードを作ることができます。
このカードを作りさえすれば、カード年会費を支払い続ける限り、スターアライアンスゴールドメンバーでいられます。
善は急げということで、早速申し込んでみました。

海外からでも申込可能?

海外駐在員として気になるのは、海外からも申込可能なのかですが、できます!
私の流れは以下の通り。先にSFCへ切替可能なクレジットカードを作っておくのが大事です。
海外からANA VISA ワイドゴールドカードを作成 → プラチナ会員になる → SFCへ切替

申込方法は?

申込の流れは日本からと同じだと思います。ネットではできず、郵送のみです。
プラチナ会員になったら、こちらのリンクから申込。
ANAマイレージクラブへのログイン画面になるので、ログインすると、自動的にANAマイレージクラブの登録住所が入った申込画面になります。私はもちろんアメリカの住所です。
SFC11
ほんとに届けてくれるか不安なのですが、申込できるということは大丈夫なのでしょう。

海外まで申込書が届いた!

約3週間後、こんな封筒が届きました。申込書です!400円も払って送ってくれてありがとうございます!
ANAマイレージの登録住所とクレジットカード(三井住友VISA)の住所は一致している必要はない、ということですね。
image0
ついに手に入れました!ご案内です。
image1
記入内容は現在のANAクレジットカードの番号と氏名のみ。
image2

同封されている封筒は日本のみ使用可能な受取人払いのものなので、近々帰国した際に投函の予定です。
カードは現在のANAカードの登録住所に届くとのこと。私の場合は実家に届く予定です。

いつSFCの申込をするべき?

SFCを申し込める状態になったということは、その年と翌年のプラチナステータスが確定しているはずです。当然SFCが無くてもスターアライアンスゴールド会員ですので、SFCをすぐに作成する必要はありません。
しかし、敢えて修行をして手に入れたい方は、SFC申込が可能になったらすぐに切り替えるべきだと思います。理由は以下の通り。

1、どのみちカード年会費がかかる

修行後にANAカードを申し込んだ場合、審査が通らず、カードそのものが発行できないリスクがあります。それだけは避けたいので、修行前に後々SFCに切替可能なANAカードを作成しておくべきでしょう。となると、SFCに変更してもしなくてもカード年会費を支払い続ける必要があるので、忘れないうちに切り替えてしまうべきだと思います。

2、アップグレードポイントが+4ポイントもらえる!

ブロンズ会員以上になると、昨年度のANA利用状況に応じて、座席のアップグレードなどに使えるアップグレードポイントがもらえます。
Upgradepoint
さらにSFCを持っている場合、さらに4ポイントもらえるのです!
スーパーフライヤーズ会員のお客様
「ダイヤモンドサービス」メンバー、「プラチナサービス」メンバー、「ブロンズサービス」メンバーかつスーパーフライヤーズ本会員のお客様(家族会員様は対象外)には、ANAグループ運航便のご利用に応じて獲得されたポイントに加え、さらに一律4ポイントをプレゼントいたします。
1月末までにSFCに入会すればこの追加ポイントがもらえるそうなので、急がないと!

3、SFCが今後どうなるかわからない・・・

今のところ、SFCがなくなるという噂はありません。しかし、ここのところ、国際線エコノミークラスの座席指定有料化など、SFCサービスの改悪が進んでいます。
ANAのラウンジは国内・国際線ともいつも大混雑だったりするため、プラチナ会員以上のそれなりに利用している人と待遇に差をつけていく方向だと思います。
JALとの競争もありますので、いきなりSFCの特典が全部無くなる、ということは無いと思いますが、新規加入の条件を厳しくする、最悪の場合、募集停止という可能性もゼロではありません。
既に加入している会員から剥奪するようなことはさすがに無いと思いますので、早めに既得権益を得ておいたほうが精神衛生上よろしいのでは。

あとはカード到着を待つばかり!

今年中には切替申込書を投函できるはずなので、1月中にはカードが発行されると思います。楽しみです!

SPONSORED LINK