そろそろ帰任が見えてきました!

2015年にアメリカでの駐在をはじめ、まもなく5年になります。
そろそろ帰任が見えてきた気がするので、計画的に手仕舞いをはじめたいと思います。
まずはアメリカのドル建て銀行口座です。

現在の預金ポートフォリオは?

現在私が保有している銀行口座は下記の通りです。

1, MUFG Union Bank Checking Account(ジョイント)

おそらくほとんどのアメリカ駐在の方は日本で作らされたのではないでしょうか。三菱UFJ銀行のアメリカ子会社になっており、カリフォルニアを地盤にするいわゆる地銀のような形態らしいです。ご多分に漏れず、当社も会社から案内があり作りました。だいたいこういうのは使い勝手が悪いことが多いのですが、珍しく(?)とてもサービスがいいのです。主なサービス内容はこちら。
      • 渡米前に日本での口座開設が可能
      • 給与振込口座に指定するか一定の口座残高($1,500)を維持することで月間口座維持手数料が無料
      • 初回の小切手帳発行手数料が無料
      • 全米のユニオンバンク以外の米国内銀行提携ATMからの現金引出手数料が無料(CA州、属州を除く)
      • オンラインバンキングまたは電話による送金依頼が可能
      • 郵送またはモバイルバンキングによる小切手入金が可能
      • 日本の三菱UFJ銀行を送金銀行とする本口座宛の被仕向け送金手数料が無料
      • 帰国後も日本語コールセンターを通じて日本からの口座管理・解約が可能
特に大きいのがATM利用手数料がCA州以外どこでも無料というところ。給与振込からカード代金の支払いなど日常の決済まで、わざわざ変える理由もないので、こちらを使い続けています。1ヶ月の支出がおおよそ2,000ドルほどなので、それに最低維持残高の1,500ドルを足した3,500ドルをキープするようにしています。

2, Amex Saving Bank High Yield Saving Account(ジョイント)

詳しくはこちらをどうぞ。

毎月Union Bankで3,500ドルを超えた額をどんどんこちらに突っ込んでいます。残高はナイショ(笑)
執筆時点(2020年2月)では利率1.7%なので、元本保証でもあることを考えると非常によい投資商品です。

3, Schwab Bank High Yield Investor Checking Account(ジョイント)

Charles Schwabという証券会社がやっている銀行です。将来的にアメリカ株取引を帰国後も続けたいと思って作っておきました。カスタマーサービスに確認したところ、非居住者でも手続きをすることで引き続き口座の維持・および投資取引ができるとのことです。今はとりあえず$1,000だけ入れています。
まだ試したことは無いのですが、日本含む世界中のATMから無料で現地通貨の引き出しができるそうなので、そういった場面でも使えるかもしれません。
利率は0.15%(2020年2月現在)と他の銀行のSaving(普通預金)よりはマシ、という程度なので、積極的にこちらに預ける必要は無いと思います。

4, Discover Bank high-yield Online Savings Account(夫婦それぞれ)

口座開設ボーナスの$200につられて夫婦それぞれの名義で開設しました。2のAmexより若干利率が低いので、ボーナスでもらった$200だけ残し、あとはAmexへ戻しています。帰国が決まり次第これは閉じる予定です。

帰任に向けての準備

少ないながらこのドル資産をどうするか検討したいと思います。
日本円は別途それなりにあるので、このドルは子供がアメリカの大学へ行きたいとなった時に足しにするか、老後の蓄えにでもしたいと考えています。最低でもインフレ率ぐらいは稼いでいかないと目減りしてしまいますね。
今はだいたい2%ほどなのでそのぐらいは稼ぎたいところ。

あとは無駄な手数料は絶対に払いたくありません!

1, Union Bank

日本帰国後も口座維持手数料のかからない程度の残高を維持し、口座をキープする予定です。利子がつかないのが痛いですが、日本語サービスは捨てがたい・・・

2, Amex Saving Bank

米国籍者か米国居住者しか開設できないとなっており、非居住者では新規開設できないのですが、他の方の情報によると手続きさえすれば既存の口座は維持できるようです。噂どおり維持できれば、基本的に浮いた資金はここに入れておく予定です。
維持できないようであれば、資金は3, Charles Schwab Bankに移したいと思います。

3, Charles Schwab Bank

別件で確認したいことがあったので、ついでに国外へ行く場合の取扱を確認したところ、International accountへの切替が必要とのことでした。ただし出国が決まってから手続きをすればよいそうなので、現時点では特に何もしなくていいとのこと。
一括で投資を始めるのは個人的にはリスキーだと思うので、投資信託の自動積立を始め、ドルコスト平均法で徐々に投資割合を増やしていこうと考えています。定期的に2, Amexから資金を移して対応ですかね。

4, Discover Bank

閉じます!

ご利用は計画的に!

勤務先は数ヶ月前には帰任の内々示があるので、そこまでバタバタにはならないと思いますが、金融機関関係は税金等の厄介な問題があるので、早めに検討してみました。良いアドバイスがありましたらお待ちしています!

SPONSORED LINK