2016年09月

アメリカと言えばAmazonをはじめ、ネット通販の本場です。
Walmartなど、リアル小売業者も対抗してネット通販にかなり力を入れています。
日本と比べると配送に時間がかかりますが、実店舗があるところは店舗ピックアップができるなど、それをカバーする仕組みもしっかりしています。

利用しない手はないのですが、買う前に必ずすべきなのが、ポイントサイトを経由することです。
ネット通販はもちろん、Expediaなどの旅行サイトでもポイントがたまります。
購入額の1%以上のポイントが付き、特に旅行サイトは付与率がいいので、出張が多い方はホテル予約をポイントサイト経由にするだけでちょっとしたお小遣いになると思います。

ちなみに私は以下の2つのポイントサイトを利用しています。

1、Ebates

Ebates
このサイトのいいところは、何といっても付与率の良さ!基本的にここを通すのが良いと思います。
一定額のポイントがたまると、自動的に小切手が送られてきます。

登録はこちらのバナーから!
Ebates Coupons and Cash Back


2、Swagbucks
Swag
付与率は少し劣りますが、このサイトは買い物以外でもポイントが貯まります。
「Swagbucks 貯め方」みたいな検索をすれば、色々貯まる方法を教えてくれます。
チェックだけでなく、ギフトカードなど交換商品のラインナップがいいのもうれしいです。


とりあえずこちらの2つに登録してみて、買い物先に応じて使い分けると良いと思います。
キャンペーンなどにより、ポイントの付与率が頻繁に、しかも大きく変わるので、購入前に必ず両サイトの付与率を確認しましょう。

その他の方法で稼ぐには、Swagbucksの稼ぎ方をまとめましたので、ご参照ください。

登録はこちらのバナーから!
Join Swagbucks!
You Can Get Free Gift Cards For Shopping, Searching and Discovering What's Online at Swagbucks.com



当ブログ限定で、私が本当にお世話になっているハピタスに新規登録し、貯まったポイントを現金等に交換だけで、1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを10/31まで実施中です。おそらく過去最大のキャンペーンです!

 ハピタスはポイント付与率が比較的高く、300円分のポイントから現金やAmazonギフト券などに交換できるので、最近は毎月ポイント交換ができており、登録して損はありません。

 条件は以下の通り。

 

①登録期間

2016/9/15(木) 12:00~2016/10/31(日) 23:59

②手順

1、下記のバナーから期間内に会員登録。

 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

2、2016/12/31までに300ポイント以上貯めて、ハピタスポイントの交換を申請

1,000ポイントは2016/10/31までに交換申請した場合、2016年11月7日までに、11/1以降の交換については、交換後7日以内にプレゼントされます。

 

上記のバナーから登録して頂ければ、その時点で30円分のポイントがもらえます。

また、登録後1ヶ月以内に3つの条件をクリア(スタンプラリー)すれば、さらに100円分のポイントがもらえます。
「エントリーする」のボタンをクリックする前にスタンプラリーに参加してもスタンプはもらえませんので、お気をつけを!
条件はこちら。


1、ハピタス検定
全10問のうち、8問正解以上でスタンプを獲得できます。
何度でも挑戦でき、8問正解で宝くじ交換券5枚、全10問正解で10ポイント+宝くじ交換券5枚がもらえます。
ポイントは1回、宝くじ交換券は5回もらえますので、5回は挑戦しましょう。

2、アンケート
「アンケートひろば」に簡単なアンケートが用意されており、会員登録後に数分で答えられます。

3、サービス
ハピタス経由で楽天などのショッピング・通販や無料の資料請求・会員登録、クレジットカードの発行、FX・証券会社・銀行などの口座開設などのサービスを1つ以上利用すればOKです。
私は楽天koboで200円のセール本を買ってクリアしました。

 当ブログからの登録特典(30円)+ハピタス検定(10円)+スタンプラリー(100円)でほぼ半分(140円)達成できますので、交換まではすぐそこです!

これだけのキャンペーンは初めて見ました。チャンスを逃さないでください!


登録はこちらのバナーから!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

アメリカでは誕生日やクリスマスをはじめ、イベント時にプレゼントでプリペイドカードをもらうことがあります。

また、販促ツールとして、いくら以上買うと○○円分のプリペイドカードがもらえるといったキャンペーンが行われることもあります。

プレゼントなど日本ではなるべく金額がわからないようにしますが、さすがはアメリカ、合理的です。

プリペイドカードの中でも、VISAのプリペイドカードは、VISAが使えるお店、ネット通販などでクレジットカードのように使えるため汎用性が高く、もらうことが多いです。

何でも買えるので、大変うれしいのですが、一つ大きな弱点が…

それは残額が使いにくいということ。
そもそも、残額がいくらかなんて常に覚えていませんし、 覚えていたところで一旦会計を分けないといけない場合があるなどハードルが高いのです。
普通に使用していると、きっちり使い切るのは難しいと思います。
有効期限が短かったり、一度使用開始すると年間いくらかの手数料が自動的に引かれたりと、かなりVISAの懐に入っているんだろうと想像できます。

悔しいので、何とか現金化できないかやってみたところ、できました!
それはPaypalを使って家族間で送金してしまうという方法です。
手数料が2.9%+0.30ドルかかりますが、せめてもの抵抗です。
今回はこんな感じ。妻のアカウントにVISAプリペイドカードを紐付し、残額すべてを私のアカウントへ送金しました。
手数料を調節しながらピッタリになる金額で支払完了!

paypal2016

日本でもVISAギフトカードを現金化しようと思ったら、金券ショップで5%ぐらい取られますので、それよりははるかに良心的かと。

まずはなるべくお店やネットで使ってみて、残額を現金化するのが良いと思います!

 

約1年ぶりに日本本社へ出張してきました。
やはり日本はいいですね!

ところで完全なスマホ中毒な私にとって、地上でスマホがつながらないというのは大変なストレスです。
かといって、アメリカで契約している携帯回線でローミングなんてした日には恐ろしい請求が来ること間違いなし・・・

ということで日本で格安SIMを購入して乗り切ろうと計画を立てました。

大まかに分けて2つの方法があります。

1、完全使いきりのプリペイドSIMを購入する。
 
これは単純です。
成田空港でも自販機があったりするので、簡単に手に入り、到着したらすぐに使用可能です。

JAPAN TRAVEL SIM powered by IIJmio 


欠点はコストパフォーマンスが悪いこと。
2GBしか使えないのに約3,000円かかります。
もし2GBを使い切ってしまった場合、追加購入できますが、1GB3,000円!
ちょっと出先でPCを使って仕事をしたりすると、あっという間に超えてしまうと思います。
逆にLineができればいいなど、軽く使う程度なら、こちらで十分かと。

2、月額プランに加入し、即解約する。

これは少々作業がいります。
まずはSIMカードの購入。
主に家電量販店へ行けば手に入りますが、だいたい初期費用が3,000円かかります。
これを回避する方法として、Amazonであらかじめ購入しておくのがオススメです。今回はこちらの方法をとりました。

今回はIIJmioというプランを利用します。



私は300円で購入できました。
これを購入すれば、それ以上の初期費用は不要です。
実家に立ち寄るので、そこへ送っておきました。
空港から実家まではどうしようもないですが、空港内はWifiがありますし、外でもコンビニあるところWifiありですので、緊急時はそちらへ。ちょっと我慢です。

実家に到着し、無事受領。
ここから契約に入ります。 

契約したのは900円で3GB使えるミニマムスタートプラン。
ただし、月途中の契約は利用料・データ量とも日割り計算されます。
もし月の最終週に利用開始する場合は、データ量が1GB以下しか使えません。
(その分利用料も激安ですが…)
たくさん使う予定がある場合は、一つ上の ライトスタートプランにしておくとよいと思います。

契約方法は簡単で、Web上でクレジットカードの番号等を入力するだけ 。
実家のパソコンがあればそれでやってしまいましょう。
ない場合はコンビニへ…

という事で問題なく利用してアメリカに帰ってきたわけですが、一点想定外が…
実はこのIIJmioというプランは契約月の翌月末日にならないと解約できません。

例えば8月の最終週に契約すると8月の日割り+9月分全額を支払う必要があります。

今回は月跨ぎをしたので致し方なしですが、月の初めに契約すると、結構痛いですね。
とはいえ、最高でも 300(ウェルカムパック)+900+900=2,100 なので、プリペイドより安く、最高6GB使えます。

下記の格安SIMは当月に解約可能だそうですので、月内で帰国される場合はこちらにした方が良いかもしれません。もしくは1、のプリペイドにしましょう。

楽天モバイル
BIGLOBE SIM
・OCN モバイル ONE

↑このページのトップヘ