先日申込んだ、Japan Welcome Simを一時帰国時に使ってみました。
申込時の記事はこちら。

出発前にやる事

動画を見ておく

このSIMカードの最大の特徴は、PR動画を見るだけで10MBの高速通信がもらえることです。
しかし、この動画の再生には当然10MB以上の高速通信が必要ですので、このSIMの電波を使っては意味がありません!出発前の暇な時にWifi環境で流しまくっておきましょう。

jws movie1
jws movie

受け取り用QRコードのスクリーンショット

後述の通り、受取にはサイト内にある専用のQRコードが必要になります。日本到着時にはまだSIMがない状態ですので、その場で取得するには空港の無料Wifiを使うしかありません。
そういうときに限ってなかなかWifiを拾わないので(笑)、出発前にスクリーンショットしてきましょう。取得は以下の場所からできます。
jws code


受け取り方


今回は成田空港で受領しました。
ANA派なので、第一ターミナルに到着。
到着階の国内線乗り換え付近に引換所があります。
File Oct 29, 11 03 52 PM


引き換え用のQRコードを係員に見せるだけで受領完了。

File Oct 29, 11 03 25 PM

なかなかおしゃれです。

使い心地

今回はキャンペーンで200MB、広告利用で100MBの計300MBの高速通信ができました。
日本には約1週間滞在しましたが、ホテル等はWifiを利用したものの、やはり通信分は持ちませんでした。
しかし、高速通信分が終わっても、128kbps通信は可能です。体感としては、例えばLine通話は全く問題ありませんでしたが、ビデオ通話はほぼ不可能です。
また、スマホ用に作られたWebサイトはそこまでのストレスは無く閲覧できました。

Wifi環境に恵まれている方は最安プランで十分!

受け取りは非常に簡単で、設定も日本やアメリカで格安Simを使ったことがあれば何の問題もないと思います。
通信速度もLine通話ができるのはうれしい誤算でした。
家やホテル、職場でWifiが利用できるのであれば、最安の1,000円のプランで十分だと思います。

申込時はキャンペーンコード入力をお忘れなく!

今度の帰国で使ってみようという方は、キャンペーンコード「6ZMMA77Z」を申込時に入力すると100MBの高速通信がもらえますよ!