ユナイテッド航空にプレミアムエコノミー誕生!

自費で日本へ帰る機会があり、安い航空券を探していたところ、ニューアークー成田のユナイテッド航空便のプレミアムエコノミー(プレミアムプラス)がなぜかANAのエコノミーより安いというチケットを発見しました。
速攻で発券。
2019年3月にデビューしたばかりとのことですので、お祝儀価格だったのかもしれません。

乗ってみた!

それでは長いフライトのはじまりです。
今日の座席はここ!間隔が広い!
FullSizeRender
通路側を取りましたが、予想通り(?)隣には誰もこないので、許可を得て窓側へ。

中央はこんな感じ。エコノミークラスが詰め込みな分、かなりゆったりに見えます。
FullSizeRender

アメニティもしっかりしてます。
FullSizeRender

ビジネスクラスに付いてくるようなポーチに一通りアメニティが付いてます。靴下まで (笑)
FullSizeRender

テーブルにはタブレットホルダー。ユナイテッド便のエンタメはいいものがないので、いつも動画をタブレットにダウンロードして持ち込んでおり、これは便利でした!

FullSizeRender

離陸です!
FullSizeRender

食事は?

フライトの楽しみと言えばお食事。
まあユナイテッドなので味はお察しですが、ちゃんとしたお皿で提供されます!
FullSizeRender

内容はおそらくエコノミークラスと同じですが、盛り付けしてあるとちゃんとご飯を食べてる感じがしますね。

ビールを飲んで無理やり就寝です。
座席もかなり倒れるので、すんなり寝れました。

途中サンドイッチとお菓子の大盤振る舞い。
下手に食事を出されるよりうれしいかも。
FullSizeRender

到着前の食事です。
FullSizeRender

ユナイテッドの本気を見た!

鹿嶋市上空。いよいよ着陸。
FullSizeRender

成田に着きました。ANAのA380が見えますね。
FullSizeRender

隣がいないこともあり、普段の帰国フライトよりかなり楽でした。

ほとんどの装備、サービスがプレミアムプラス専用に新しく用意されたもののようで、ユナイテッド航空の本気を感じました。
ANAのプレミアムエコノミーと比べても遜色ないどころか、むしろ快適かもしれません。(空いてますし 笑)

今までユナイテッドにプレミアムエコノミーがなかったので、特にプレエコOKの社用で乗る場合はANA一択でしたが、ニューアークから乗れることを考えると十分選択肢に入ってきます。

近いうちに羽田ーニューアーク便が就航するのが確実とのことですので、これからが楽しみです!